とよブロ

自動車業界経験情報誌/携帯アプリ関連情報/旅情報/動画・写真情報/ライフハック情報

遂にNMAX155国内版発売決定!

もくじ

❚5/25よりNMA155国内販売開始

先行して新型NMAXの125ccは既に販売されていましたが、肝となる155ccモデルの販売は不透明なまま、かなりの期間が過ぎておりました。

海外モデルこそ販売されていましたが、国内モデルの販売は来年頃になるのでは?と噂されていましたが、いきなり発表がありましたね!

 

画像情報元:

NMAX155 - バイク・スクーター | ヤマハ発動機

 

何故海外モデルじゃいけないのかと言うと、メンテナンス部品が必要となった場合など、取り寄せは全て海外からとなり、いつパーツが届くのか、いつメンテナンス出来るのか分からなくなるというのが理由のひとつ。

 

他に販売店でも海外モデルは補償対象外となる場合も多く、例えばリコールが出た場合でも販売店で対応出来ないといった不都合が生じたりする訳なのです。

 

確かに同じ車体で海外モデルは国内モデルよりも少し安く販売されたりしますが、後々の事を考えるとメンテナンス等の維持費が高くなるのは間違いなく海外モデル。

なので国内モデルの販売を心待ちにしている方が多いという訳なのですね。

 

❚既に予約殺到しているらしいです

※画像情報元:

専用アプリで“つながる”機能搭載の「NMAX155 ABS」発売 ~静かなエンジン始動や燃費節約をもたらす制御技術を採用~ - 広報発表資料 | ヤマハ発動機

 

国内モデルの販売は5/25より順次開始となっていますが、販売店情報によると既に多くの予約注文が入っており、初回注文分はほぼ枠がないとの事。

一部人気の薄いカラーなら注文可という情報も。

 

管理人は間違いなく1番人気であろうマットブラック狙いなので、恐らく予約しても購入出来るのは来年頃になるんじゃなかろうかと思っておりまする。

 

155ccの何がいいのって、125ccと同等の車格なのに排気量が高いので馬力があるし、高速やバイパスも走れるし、比較的小型なので扱いやすく、250ccと比べてパーツも小型なのでメンテナンス費も比較的安く済む。

と、いいことだらけなのであります。

 

確かに250ccと比較するとパワー不足感は否めません。排気量が約100ccも違うので当然ですw

 

ですが、最近の新型エンジンと新設計、新構造により、ほぼ250ccクラスと遜色ない走行は可能なんでないだろうか?と、勝手にモンモンしています笑。

直進最高速とかでは間違いなく負けるでしょうが、高速道路でもそうそう100k/m超えで走行する事なんてないですし、最高速は現行155ccモデルでも120k/m程度は出るので、それに近い最高速は出るでしょう。

 

❚ライバルは当然PCX

※画像情報元:

PCX | Honda公式サイト

 

新型MAXのライバル車となるのは当然ホンダのPCXでしょう。

販売数で言えば全く勝負にならない程に絶大な人気を誇っています。

街でPCXを見ない日なんてない程に...。

 

カタログ数値的に見てもPCXに軍配が上がる点は幾つかあります。

単純に数値比較だけして走行性能や利便性、燃費項目だけを見ればやはりPCXだろうと思われる方も多いのかも知れません。

 

でもね、乗り手との相性もあるし、数値だけでは測れない部分も数多くあるのも事実。

管理人は過去にホンダとのやり取りの中で嫌煙している部分があるので、PCXは候補には上がりません。

外観的な好みの違いもありますが、エンジン音などもあまり好きじゃないんですよねぇ。

 

やっぱり自分はヤマハ車が合っている様です。

車体価格が約40万、乗出しは45~47万くらいになるでしょうかね。

数年前に購入したマジェS新車の乗出し価格が42万だった事を考えると、これだけ豪華装備を備えた新車がその価格帯で購入出来ると考えると、メーカー努力を感じます。