とよブロ

自動車業界経験情報誌/携帯アプリ関連情報/旅情報/動画・写真情報/ライフハック情報

参院選

もくじ

❚恐らく大きな変革起きず、衰退へ泥沼か

7月に予定されている参院選。

参院選の結果以降、数年間は政治の暴挙が可能となるなどと言われている程に重要な局面らしいのですが。

 

管理人は過去記事に記した様に、れいわを支持しています。してはいます、が!

最近のれいわの言動や行動にはいささか疑問を覚える事も少なくないです。

 

先日の太郎の外国人生活保護推進「困っている人がいたら助ける、それは当たり前のこと。もちろんまず日本人を救うけど、外国人も救うよという成熟した国なら日本への印象大きく変わると思うんですよね。日本ていい国だなぁって」 

 

なんて発言していましたが。

 

頭大丈夫か?今でさえ国民支援そっちのけで外国人支援しまくって大批判されてるのに。

いい様に使われてんだよ日本が。付け入る隙あらば喰らいつくす。

外国人の特性じゃないか。ビジネス思考で取引しなきゃ喰われるだけなんだよ。

 

日本ていい国だなぁって、言葉変えれば、日本てちょっと泣きついたらお金くれるチョロイ国だなぁって思われてしまうんだよ。

で、その負担は国民にのしかかる訳だ。益々日本が貧しくなる。

 

テヨン加入の件もそうだ。

自ら選択して日本に留まる事を選んだのに、自分が望まない対応をされてきたからって自身の境遇をまるで日本を悪とするかのような発言を繰り返し、あんたにこの苦しみが分かるか!とか何とか。

 

知らねぇよ。的なコメントがSNSで溢れかえるのも当然だ。

選んだのは自分だ。祖国に戻る選択もあったはずだ。

 

そんな自らの境遇を他人に押し付けてしまうような発言を横で黙って聞いてる太郎もどうかと思うわ。

 

そりゃ万人が納得する政策なんてある訳がない。批判も常に起こる。

頭イカれてるんじゃ?と感じる発言や行動、政策なんかは、自民の方が圧倒的に多い。

それでも例えばれいわが現自民に取って代わって政権運営出来るかって言えば、そんな力はまだまだ全然ないだろう。

 

で結局元サヤ。現自民政権が継続するのはまず間違いない。

でも何も変わらずそのままじゃ、恐らく国民にとって痛みどころじゃない厳しい数年間がやって来る。

 

なので政権交代なんかはあり得ない事として、としても新風を喰い込ませる人材を少しでも多く政治に送り込む必要があるのかな。

政策方針としては国民目線で見れば的外れ案もあるが、れいわが最も国民生活に直結するまともと思える内容。

 

他党はもうなんだか頭完全にイカれてる方々がいすぎて、自民がまともに思えてしまうくらい悲惨。

 

でも本当に今回の参院選結果によって多くの国民は窮地の局面を迎えるのかも。

小池のソーラーパネル強制設置案もそうだし、健康保険証マイナンバーカード完全移行の件もそうだし、他諸々かなりヤバい動きになってきてる。

でも我関せずの人は変わらず危機感感じないだろうし、行動せんだろうし、組織ぐるみの企業票はあるし、裏工作もあるだろうし。

 

国内で力を持つ方々が牙を剥いてくれないと、どうにも山が動かない気も。

それこそ海外で起きた様に、大勢の企業が職務放棄ボイコットで国内機能マヒさせて抗うとか、ね。

 

まぁともかく投票しなきゃならんでしょう。

投票すらせず悲観・批判するのはどんだけ都合がいいだって話な訳なので。