とよブロ

自動車業界経験情報誌/携帯アプリ関連情報/旅情報/動画・写真情報/ライフハック情報

日産、マツダ、一時帰休へ

もくじ

❚一時帰休って何さ 

マツダ一時帰休だってさ。

 

突然友人からこんなメールが届きました。一時帰休って何さ?

調べてみると、企業が業績悪化などの理由で操業短縮・停止などを行うにあたり、労働者を一時的に休業させる事だそうで...。今現在、マツダは国内全ての国内工場を今月末まで停止させていますが、更に一時帰休処置を行ったとなると事態はより一層緊迫した状況に陥っているのかも知れません。

 

現時点で一時帰休の期間についての情報はなく、長引く新型コロナの影響で企業体力がどこまで持つのか行き先不透明な戦いが続きそうです。マツダでは休業時の賃金の9割を補償すると報道発表されていますので当面の生活の心配は無さそうですが、この状況が続くと大規模リストラや事業縮小、倒産のリスクも可能性としては考えられますので、一刻も早い事態の終息を待つばかりです。

 

現在工場稼働停止により長期休暇となっている友人は、人里離れた離島へ旅へ出かけて大自然を満喫しているそうで...。美しい景色の写真が送られて来る度にチクショー!と嘆いている訳なのですが、まぁこの友人も心中穏やかという訳ではないでしょう...。

 

マツダのみならず日産自動車、ダイハツ工業も一時帰休を発表してて、自動車業界全体に深刻な危機が訪れてしまっている事が伺えます。

今回の一時帰休は労働基準法26条の「使用者の責に帰すべき理由による休業」にあたる為、休業期間中、使用者は労働者に対して平均賃金の60%以上の休業手当を保障しなくてはならないという法律があります。

恐らく新型コロナウィルス特例法、雇用調整助成金制度を利用しての事だと予測されますが、マツダでは平均賃金の9割を保障とし、日産、ダイハツも詳細な額は不明ですが給与の大半を補償すると報道発表されています。

 

業界最大手のトヨタもいつ同様の処置が発表されてもおかしくない状況。最悪の事態も想定し、情報をかき集め、あらゆるリスクに柔軟に対応できるようにしておかなければ...。

 

❚潜在的感染者は恐らく想像以上に国内に広がってる

少しづつ、新型コロナウィルスの実態が判明してきています。中国武漢で新型コロナが確認された当初、空気感染はしないという情報でしたが世界中で研究が行われる中で空気感染の可能性を指摘する機関も出始めています。

f:id:GOldduck:20200411221307j:plain

f:id:GOldduck:20200411221319j:plain

あくまで個人的な見解なのですが、空気感染の可能性は極めて高いのではないかと。そうでもなければこの爆発的な感染拡大の説明が難しい。

 

日本では元々日常的に手洗い・うがいなどの習慣が根付いています。インフルエンザが流行する時期や花粉の時期などは多くの人がマスクなどで防衛行動に出る方も多く、衛生面に対する国民意識は海外諸国と比べても高い方かと。

 

新型コロナウィルスの国内感染が広がってきた最近では、外出時にはほとんどの方がマスクを着用しており、帰宅後の手洗い・うがいも多くの人が徹底して行っている事でしょう。更に平日・休日問わず、仕事などどうしても外出しなければならない時以外は多くの方々が家に籠り、外出自粛を行っておられる。

国や各都道府県の要請により、一部の店舗や施設は一時的な休業を実施している所も少なくない。

 

それでも尚、新型コロナウィルスの国内感染者は連日増加傾向。

 

海外では大規模なロックダウンを実施している国もある。基本的に外出は国の強制力を持って禁止され、不要な外出をすれば重い罰則が科せられる。だから大規模ロックダウンを行っている都市部で外出している人はほぼいないと考えられます。

しかし、これだけ大規模な外出禁止処置を行っていて尚、感染者数は増え続け、亡くなられる方も後を絶たない。

 

ウィルスが物などに付着し、ウィルスが付着した物を他者が触れる事で感染するという説。それも確かに可能性としてあるでしょうが、大規模ロックダウンを行っている都市ではそもそも多くの人が外出していないので、ウィルス感染している物への接触による感染の可能性は考えにくい。となるとやはり感染の可能性としては空気感染という説が濃厚となってくるのではないでしょうか。

 

こちらはあくまでシュミレーションの情報ですが、このシュミレーションでは一定の距離を保ってのジョギングでさえも感染の可能性があるとの事...。

f:id:GOldduck:20200412000838j:plain

こうなってくるともはや感染を防ぐ手段が...。

不安を煽るような事を発信し過ぎるのもイケナイとは思いますが、ありとあらゆるリスクを想定して、個々で危機管理を徹底していくべきだと感じます。

 

それにはやはり国や都道府県と国民の間で意識・歩調を合わせて協力していく事が必要なのですが、現状ではこの問題はいい方向に向かいそうにないですね...。

 

❚企業の感染隠蔽疑惑までも出始めた

過去、家電メーカー営業時代に繋がりのあったヨドバシカメラのコロナ隠蔽疑惑。

f:id:GOldduck:20200412001552j:plain

f:id:GOldduck:20200412001600j:plain

f:id:GOldduck:20200412001600j:plain

感染者が出たという内部告発がTwitterで発信された直後に対象店舗は休業を行っています。SNS等の情報なので信憑性に欠ける部分はあるかも知れませんが、過去にインフルエンザ流行時にトップダウン指示でマスク着用禁止命令が出てたとか、現在でも上層部来店の際はマスクを外さないといけないなどの情報も出回っていて、不信感は広まっていそうです。

 

営業時代、ヨドバシ主催の会食会で上司は外にいるカナブンの鉄板焼きを食わされてたりしたくらいですからね...。金と権力を持っちゃうと、人間怖いものです。

 

トヨタ九州でも一部新型コロナに関する隠蔽疑惑が上がっていて、先月3/24に1名の従業員のコロナ感染が確認され、翌日25日は出勤はさせても工場稼働は停止し、濃厚感染者の調査を保健所と共に行っていました。感染した方は発熱症状が見られてからPCR検査→陽性結果までに10日間の期間を要していましたが、保健所の見解では濃厚接触者はなし。そんなバカな...。

 

この時点で社内では情報隠蔽疑惑が出始めてて、先週末には新たに社内感染者発覚の情報も噂され、翌週からの稼働停止の噂まで出始めましたが、終業時頃までには通常通り稼働しますよという情報が。社内でも噂や情報が錯綜していて、何が本当で何がウソなのか訳が分からない状態が続いています。

 

ただ一つ確かな事があるとすればそれは、工場が稼働する限り如何なるリスクがあろうとも我々はそこへ向かわなければならないという事です。今やどの業界でも同じでしょうが、正に命懸けの戦いですね。

 

飲食店や接客業などの業界の方々は新型コロナの影響でかなり甚大なダメージを受けています。このままでは大好きなお店も、お気に入りのお店もなくなってしまうかも知れない...。一部の飲食店では宅配サービスへ移行している店舗もある様です。

個人の収入も減少、不安定となっている状況ですが、出来る範囲で助け合ってこの局面を乗り切っていければいいですね。いや、乗り切らなくてはなりません!