とよブロ

自動車業界経験情報誌/携帯アプリ関連情報/旅情報/動画・写真情報/ライフハック情報

モラルの欠如

もくじ

❚暴力や暴言への規制を強化したら、モラルの低下を招いた

近年、ちょっと叩いただけでも暴力事件と扱われ、このバカ野郎などといった暴言を吐こうものなら脅迫だのパワハラなど言われたりして、各ハラスメント行為などへの規制が強化されています。

 

これ等の問題は極めて難しい問題だと感じておりまして、確かに些細な暴力や暴言であっても、受け取り側次第で危険な状況を及ぼしてしまう可能性があります。

実際、SNS等での誹謗中傷などが原因となり、不幸な事件や事故なども起こってしまっています。

 

反面、各規制が強化され、罰則も設けられる様になった事で、例えばマナー違反者やモラル欠如の行動などを見かけた際、注意や指摘しづらくなっているというのも現実としてあります。

 

こうなった事で新たな問題が生じていると感じていて、要はどうせ何も言われないだろうだとか、殴れるもんなら殴ってみろだとか、やれるもんならやってみろ。

その行動を起こす事で人生詰むのオマエの方だという意識が蔓延し出している気がするのです。

 

❚交通ルール、マナー低下に見るモラルの低下

以前から問題視されている事ですが、最近特に酷いなと感じている状況がありまして。

それは、車などが頻繁に往来する道路を、左右確認もなしに、車などの通行を全く気にせずに道路を横断する歩行者や自転車が増えたなと。

 

特に罰則はないのかも知れませんが、時折無謀な横断中に車に撥ねられて命を落とされる事故なども起きています。

ニュースなどでも報道されて危険行為は周知されているはずなのに、全く意に介さず、無謀な横断を繰り返す人が増えてるなと。

 

轢けるものなら轢いてみろ精神なのかは分かりませんが、轢かれて五体満足、慰謝料ガッポリで済めばラッキーな話なのかも知れませんが、半身不随になったりだとか、最悪命を落としてしまったりとかすると、ラッキーもクソもありませんよ。

中にはおかまいなしに突っ込んでくる輩だっていますから。

 

これらの行為も、注意出来るもんなら言ってみろ、やれるもんならやってみろという意識から来てるのではないのかと。

 

管理人の世代は悪い事をしたり、モラルに反する事なんかしたら、親や近所の方々からそりゃ酷い罵声を喰らい、時にボコボコにされたりしたものです。

それが良いか悪いかは別の話として、人間やはり痛みを知らないと学べない生き物なのでしょうかね。

 

何だかこれから先の時代が少し恐ろしく感じる動きもありますが、信じて、真っ直ぐ前を向いて進むべし!ですかね。