とよブロ

自動車業界経験情報誌/バイク/仕事/人生観

人生謳歌

もくじ

❚出会いと別れの繰り返し

f:id:GOldduck:20201208050338p:plain

相も変わらず慌ただしい日々を過ごしております。ここ最近はすっかり更新頻度も落ちてしまっており、反省の日々でございます。皆様コンニチワー。

 

先週はちょっとした新たな出会いもございまして、基本的に人間嫌い、群れるの嫌い、しつこい付き合い嫌い、面倒臭い事大嫌いな管理人でございますが、やはり日々を彩るのは人との繋がりであったり、出会いだったりするもので。

 

人それぞれ、自分では考えられない様な経験をされて来られているものですね。また、それは他の人からすると自分も然り。SMAPの歌じゃないですけれど、誰しもが特別なオンリーワンな訳ですよ。(古っ)

 

そして時として縁というのは残酷に傾く時もありまして、些細な事で関係が拗れ、疎遠になってしまう事もあるものです。これまでとても仲の良い関係であったとしてもね。

それが悲劇なのかどうかは自分では分かりません。

でも人との繋がりって不思議なもので、その時々で必要としてる人達に囲まれる様に動いているような気がしています。

 

だから別れはいつだって切ないものですが、前を向いて。

 

どれ程に打ちのめされ、絶望したとしても、歩を進めていればきっとまた素晴らしい瞬間を感じれるはずですから。

ここ最近は芸能人の方の悲報など、コロナの影響もあってか悲しいニュースが続いていますが、諦めないで。きっとアナタを助けてくれる人はその時々で現れますし、歩を進めて行けば美しい光景を目にする事も出来る。おいしい物を食べ、親しい人達と時間を共有し、感動を感じる事も出来ますから。

 

どうしても助けが必要な時は、どんな手を使ってもいい。誰かにすがって下さい。助けを求めて下さい。必ず誰かしら手を差し伸べてくれるはずですから。

 

❚成すべき事とは何なのか

f:id:GOldduck:20201208050538p:plain

管理人はいい歳こいて未だに独身、独り身です。相も変わらず未だに結婚願望はありませんし、これまで心から結婚したいと思った事もありませんw

流れでそういう感じになった事は何度かありますけどね笑。

 

現代社会は大きな変化を続けていると思います。昔の考えの様に、安定した企業に就職し、結婚して子供が生まれて、マイホームを建てて、いい車に乗って。

いわゆるこの感じが一般的な幸せとされてきました。しかし時代が進んで現代では未婚率は年々増加傾向にあり、離婚率も上昇傾向。

夢を頂いて結婚したものの夫婦関係がうまく行かなくなって泥沼化してしまったなんて話も少なくありません。

 

多様な生き方が広く認知される様になってきた現代。幸せの在り方は人それぞれです。

 

しかし時としてやはり悩む時もありますよね。

自分は一体この先、どこを目指して生き抜いていこうとすべきなのか。何が楽しくて、何を求めて歩を進めて行こうとしているのか。

 

時として目指していたものが変わってしまう事も多々あります。

自分は生きていく中で一体何を成すべきなのか。何を成そうとしているのか。

 

管理人も音楽で生きて行く道を諦めて以降、何となく毎日が平穏に過ごせて時折バカやって。そんな生活が出来る限り続けていければいいななんて緩い考えでこれまを過ごしてきました。

大きな夢は過去に幾つもありましたが、どうにも勇気と実力と実行力がない。

相も変わらず慌ただしくも平凡な日々を過ごしている訳でございます。

 

そんな生活が幸せなのかと問われると、幸せだと断言出来るでしょう。

確かに一般的に言われて来た安定職業に就き、結婚し、子供が生まれてなんて生活とはかけ離れた状況です。しかし広い世界を見渡せば、その日の食べるものにさえ困っている。電気・ガス・水道なんて当たり前に使えない。まともに寝る所すらない。内戦や悪政に苦しんでいる方々もいる。

 

日本は現在、国民からの政治への不信感がどんどん高まり、雇用情勢も悪化し、生きづらい社会となってきていますが、それでもやはり先進国の端くれ。

やりようによっては食べるものにも困らないし、寝床も確保出来る。助けを求める機関も多様に存在する。立て直すチャンスを得る事が出来る。

 

恵まれてますよ。

 

だから時に道に迷い、絶望し、泣き叫んでもいいんです。立ち上がる事さえ出来れば、立ち上がれる環境はまだありますから。

 

あとはやはり目標を見つけないとですね。生き抜く為の原動力になりますからね。

管理人も漠然とした目標こそ持っていますが、明確がビジョンと目標に向かう行動がおぼろげなので、これを正して行かないとなりませんね。

 

今年も残すところ1ヵ月を切りました。清々しい気持ちで新年を迎えられるよう、ラストスパートで総仕上げ、頑張って行きたいと思います!