とよブロ

トヨタ九州で働く中での情報誌/携帯アプリ関連情報/旅情報/動画・写真情報/ライフハック情報

ブログやHPにGoogleMAPを貼り付ける方法と注意点

もくじ

❚ブログ記事などにMAPを貼り付ける方法は 

ブログやHP等に紹介するお店や観光地などの場所を知らせたい時、詳細な地図を掲載したい時があると思います。そんな時に便利なのがGoogleMAP。

MAPで表示させた指定の場所をそのままWEBページに貼り付けて紹介する事ができます。手順はとってもカンタンっ。

①MAPを開いて、表示させたい場所を検索させよう

f:id:GOldduck:20200115192742p:plain

この場合は「宗像大社」を検索して指定させています。

②次に検索結果に表示された左側の項目から「共有」というボタンをクリック

f:id:GOldduck:20200115192919p:plain

f:id:GOldduck:20200116191414p:plain

すると上記のような画面が開くので、「地図を埋め込む」の欄をクリック。

表示されたURL右側の「HTMLをコピー」をクリック。これでこの検索結果がコピーされた事になります。

③ブログ等で表示させたい場所に「貼り付け」ればOK

先ほど検索結果で表示させた場所がコピーされているので、任意の場所に貼り付ければMAP検索結果がブログ等のページに表示される事になります。カンタンですね!

 

❚安易にMAPページを貼り付けると、思わぬ所で個人情報を晒す危険性がある

これ、何気に超気を付けなければならない事です。

GoogleMAPのメニュー欄に「マイプレイス」という項目があり、この項目から自宅や職場の住所を登録する事が出来ます。

 

自宅や職場の住所を登録すると、MAP上に登録した住所のアイコンが表示されます。

となるとですよ、例えば自宅や職場から近い場所の地図をそのままブログ等に貼り付けた場合、貼り付けた地図上に登録された自宅や職場のアイコンもそのまま表示される事になるんです。

 

そうすると、自宅や職場の詳細な場所が第三者に容易に確認されてしまう事になり、個人情報が公表されてしまう事になっちゃいます。これ、気を付けないとかなり危険です!

 

自宅や職場から遠い場所の地図検索結果をブログ等に貼り付けるのであればそこまで問題はないかも知れませんが、近い場所を貼り付ける場合は注意が必要ですね。

便利な機能にもウッカリ的な落とし穴はあるもんです。WEBツールや便利機能を扱う際は、細心の注意を払いながら実行する様にしましょう。