とよブロ

自動車業界経験情報誌/バイク/仕事/人生観

Surface GOを買おうと思っていたけれど、結局mac bookでいいんじゃないかと思う件

もくじ

❚Surface GOは確かに魅力的な商品だ

歴代のSurfaceシリーズと比較してかなり価格も下がってお求めやすくなったSurfaceGO。何といってもモバイル機器としての重量とサイズ感が丁度良すぎて物欲を掻き立てる製品です。

 

SurfaceGOとは?

 

f:id:GOldduck:20190123035609p:plain

こんな感じのいわゆるwindowsタブレットで、キーボードと分離してタブレットとしても使えるし、キーボードを装着してノートパソコンとしても使えるという、俗にいう2in1タブレットと呼ばれている製品ですね。

 

外出時で使うモバイル機器を狙った製品なのですが、何せサイズ感がかなりいい!画面サイズは10インチで大きすぎず、小さすぎず、絶妙なサイズです。持ち運び用途として使うには重量が大事になってくるのですが、SurfaceGOの重量は522g(キーボードを含まず)キーボードを装着してもかなり軽い!この重量なら女性でも扱いし易いですね。

 

性能面では注文時にある程度カスタマイズ要望を出す事が出来るのですが、本体の処理速度に大きく関わってくるCPU性能はIntel® Pentium® Gold プロセッサー 4415YというCPUで、性能面ではあまり高速な処理は望めないCPUとなります。

 

メモリは最低4Gを搭載していますので、この点は処理速度的にはそこまで問題にはならないでしょう。PCの処理速度に大きく関わるCPU,メモリーの性能的に考えると、WEBブラウジング(ネットサーフィン等)、メール、LINE、youtube再生等の軽い動作であれば特にストレスを感じる事なく快適な動作が期待出来そうです。

 

しかし、図形を処理するoffice系ソフト、動画編集などは動作のもたつきが生じる可能性は高く、PC性能を酷使する様な重たい処理は出来ない事はないと思いますが、動作がかなり遅くなってしまう可能性は十分にあります。

 

これらの事を踏まえると、SurfaceGOは外出時のWEB閲覧やメール、LINE、youtube再生などの簡易的な目的であれば持ち出しやすく、かなり快適に使い倒せる製品であると予想されます。

www.microsoft.com

❚だけどやっぱりmacboocでいいじゃないかと思う件

性能面としてはmacbookの方がSurfaceGOと比較しても比較にならないくらい高性能です。macbookには様々な種類がありますが、いづれの製品と比較しても搭載されているCPUの性能が全く違います。

 

価格面ではやはり性能面で圧倒するmacbookの方が高くなってしまうのですが、何も新品で購入せずとも中古のmacbookでも十分に性能面でSurfaceGOをPCが手に入るという訳なのです。サイズ的には最新のmacbook Airは最も小さいサイズでも13インチとなりますので、やはり少し大きくなります。

 

SurfaceGOの10インチに最も近くなるのは過去に発売された11インチのmacbook Airがあるのですが、11インチのmacbook Airの重量は1.08kgと、若干重量が重くなります。

しかし、僅か約1kg程度の重量となりますので、十分許容範囲だと思えます。

 

結局、外出時に扱うモバイル機器にとって持っても重要視する点は個人的には大きさと重量なのですが、性能的にストレスを感じてしまうレベルのPCだと、次第に持ち出して使う頻度が過去の経験上少なくなって来てしまうんですよね。

 

とすると、11インチのサイズ感と、約1kg程度の重量で、ある程度の高性能なスペックを持っているmacbook Airの方に魅力を感じてしまう訳なのです。しかも11インチのAirだと今購入するなら中古製品となり、価格面的にもかなり安く購入出来ると思います。

 

最も安いグレードのSurfaceGOであっても約6万円するのですが、中古の11インチAirだと状態やグレードにもよりますが、3~5万円程度で購入する事が可能となります。PCジャングルなどの中古専門店であは現在mac製品を大量入荷していますので、探しやすいです。

 中古のmacbookとなると、心配になってくるのがバッテリーの劣化状態です。中古製品ですので当然バッテリーは消耗していますし、モノによってその程度に誤差があると予想されます。

 

外出時に使用してて、あまりにも短時間でバッテリーがなくなってしまっては使い物になりません。外出先でコンセントから充電出来る環境があればいいのですが、AC充電可能な店舗も限られていますからね。

 

そこで活躍するのがAC充電も可能なモバイルバッテリーです!モバイルバッテリーとしては若干値段が張るのですが、基本的にモバイルバッテリーは電力の弱いスマホやタブレットなどへ供給するUSB充電しか行えないのですが、中にはAC充電も可能なモバイルバッテリーというのはあります。

これさえあれば、例えmacbook Airのバッテリーがヘタっていて、短時間しか持たなくなってしまっていても給電しながら使う事が出来るので安心です。

バッテリー購入と合わせても約4~5万円程度で購入可能な中古のmacbokk Airか、最低約6万円必要なSurfaceGOか。悩みどころなのですが、たぶんmac買っちゃう気がしています...。

 

メインで使ってる高性能Windowsノートは所有してるんですけどね...。物欲が...汗。